Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

2020-06-18から1日間の記事一覧

哲学

ドイツ哲学 必要なのは、存在、方法、過程、変化から新しさを知ること 再考の人生学 ありのままの哲学 価値観を自然に形成する環境の限界 存在の在り方、教育といじめ 自由 教育 哲学的思考 心の哲学者 段階 哲学的な自分独自の宗教の考え方 ソクラテス アテ…

聖書の言葉

さあ、何からはじめようか われはユダヤである 聖書の言葉 幸いなものたち 復讐してはならない 天に蓄えよ 狭い門こそ正しい門 われらのもっとも小さな兄弟 全ては言葉から生まれた じっくりと考えて言え さあ、何からはじめようか さあ、はじめようか。 何…

政治経済

権力は役人を使い国民を支配する力 政治思想は、どんな思想の下で国を作り、どの側につくか 法の支配と人の支配 政治は利害関係の調節の手段 権力は他人を支配し服従させる能力 経済は分配の手段 保守とリベラルの対立 中央集権と地方分権 官僚主導と政治主…

僕は何も決めない

僕は何も決めない 平和と自由があればそれでいい 僕は何も決めない 僕は、何も決めない。 この世界のことを、何ひとつ決めようとしない。 僕が決めるのは、 僕が何を教えるか、 それだけだ。 僕は自分が何を教えるかを決めるだけであり、 人々に強制すること…

コンピュータ方式の歴史

リレー 真空管 トランジスタ IC マイクロコンピュータ LSIと将来のコンピュータ ミニコン 簡単な説明 メインフレーム・ミニコンの歴史 メインフレーム リレー リレーを使ったコンピュータは、金属片が電磁力によって移動することで、電流の流れ方をスイッチ…

日々の行い

日々の行いを反省する 何をやるか考え中 インド人になっている ドイツ人に戻る 適当に日本人に戻る 日々の行いを反省する 日々の行いを反省する。 もっと善良な人間になりたいし、 もっと正しい行いをしたい。 何をやるか考え中 何をやるか考え中である。 や…

ドラえもん

ドラえもん(大長編ドラえもん) ドラえもんについていろいろ ドラえもん(大長編ドラえもん) 子供の頃は、映画ドラえもんを見るのが一番良かったです。漫画で読むと、テイストが違います。僕は漫画の方が好きです。 特に好きなのは、のび太の宇宙小戦争。…

文学

漫画の描き方 作家は人間を作るのが仕事 シナリオはドラマチックにすると同時に雰囲気を出す 少しずつ明らかにする メインテーマとシナリオテーマがある 簡単な説明 文学 書道 まず筆の準備から お手本を真似する 筆をまっすぐ上に持つ ハネや書き順などの文…

古代史

古代ギリシャ 古代ローマ 古代ペルシャ帝国 ユダヤ教とキリスト教 古代ギリシャ 古代ギリシャでは、ギリシャ人が都市国家を作って、ギリシャ神話を信じていました。ここで、初期の哲学者たちが生まれました。 都市国家は、民主主義のアテネと、軍国主義のス…

ピアノ

ピアノ演奏のコツ 電子ピアノの選び方 不協和音にならないように留意する 上がっていくか、下がっていくかしかない まず楽譜を読んで、それをその通り弾くだけ コード コードの覚え方 和音は絶対的に読む 譜面の音は、コードの音が使われている 大きな音と指…

Adobe Photoshop

ラスター系ペイントソフト ブラシ・シェイプ・パス・選択 自分独自の効果を作る スタイルパネルを使おう 写真補正 写真補正まとめ クリッピングパスで切り抜き ぼかしを上手く使おう フィルターギャラリー 簡単な説明 Photoshop ラスター系ペイントソフト Ph…

Adobe Illustrator

ベクトル系ドローソフト Illustratorの基本 細かい技法を覚えよう 僕はパスをとても綺麗に引ける まずは素材の配置からはじめよう 基本操作 これだけは覚えてほしい基本操作 図形ツール 基本的ワークフロー パスに色をつける トレース作業 レイヤーと重なり…

美術・イラスト

単純なものを描く 人間を描く 複雑なものを描く イラストのコツは特徴を捉えること 手くなるためのコツ 人間は0.1mmまでは認識できても、0.0001mmまでは認識できない 上手くなるためにはデッサン 頭の中でものと輪郭を変換する イラスト入門 人間は回転する…

英語のコツ

英文を読むときは、文法的な単語よりも、意味のある単語を優先して読む 言語には、ネイティブにしか分からない世界がある 言葉と言葉の関係性を考える レッスンで習ったことを覚えている間にメモする 口全体を使えば綺麗に発音できる 文章から単語の意味を解…

仏教

仏教の基本 仏教史 仏教哲学 仏教の基本 仏教では、私達の生きているこの宇宙以外にも、たくさんの宇宙があり、そのどれにも仏という最高の存在が居るとする。 四千年前に、この宇宙が存在する前からあった、この宇宙の教えを悟ったのが、釈迦如来である。如…

ヨーロッパ近代史

近世の条件 ルネサンス(古代復興)の意味 ルネサンスの三大革命 ルネサンス芸術 宗教改革 大航海時代 絶対王政 近代の条件 アメリカの独立戦争 イギリス市民革命 フランス革命 産業革命 続くフランスの二度の革命 イギリスとフランスの繁栄 さまざまなこと …

武器・兵器

銅 鉄 銃 蒸気機関 戦車とミサイル 冷戦と戦争の質の凶悪化 簡単な説明 兵器の歴史 兵器の歴史について 銅 人間はたくさんの人たちと集団で暮らすため、時には争いごともあります。 狩猟生活を行っていた原始人たちから、農地で農耕を行う農耕生活を行う少し…

戦後時代

戦後 戦後と経済成長 経済成長の背景 昔の日本の生活 日本は家電製品と自動車を作るのが得意 経済成長と日本のものづくり 平成は独自のダイナミックな文化が栄えた良い時代だった 平成以後のオタクとIT文化 今からの世界は、日本以外の国が全員馬鹿になる 戦…

帝国の時代

近代 文明開化 単なる倒幕の革命ではなく、西欧に比べて遅れた社会を進歩させるための革命だった 平等な社会の到来:伊藤博文と板垣退助ほか 戦前の帝国政策 太平洋戦争 アジア連合としての大東亜共栄圏 大日本帝国のやりたかったこと 戦争は意味が無い 近代…

江戸時代

近世 江戸時代 鎖国 江戸時代は遅れた社会に見えて、本当は一番進んだ社会 近世 徳川幕府は長い間続いた。 歌舞伎や浮世絵など、独自の文化が栄えた。 参勤交代という、武士や大名の家族を人質に取る政策の下で、徳川幕府は長い間安定を誇った。また、江戸は…

原始の文化

原始の文化 原始時代 原始の文化 まず、人類は狩猟生活をしていた。これは、山の中に小屋や洞窟を作って、食べられる木の実や草などを探し、それを食べて生きていた。 人類はさまざまな場所に移動するために移住生活をした。小さなゲルのような小屋を作って…

民主主義と社会主義

三権分立 議会制民主主義 首相の選出と政党 国債 株式市場 条例と役人 歴史的政策 封建社会と律令国家 イギリス議会制民主主義とフランス人権宣言 株式市場 そもそも投資とは 会社から見た投資 起業家から見た投資 経営者には株主に対する説明責任がある 投…

農業、食品、サバイバル

肥料の成分はリン酸、カリ、窒素 水耕栽培 馬や牛は人間の大切な動力源 うんちは肥料になる チーズなどの発酵食品の作り方 サバイバル 最低限の装備品(軍隊など) 食べ物 サバイバルで必要な装備品 もう少しレベルの高いアウトドア用品 実践農業 肥料をまく…

飛行機

揚力 ライト兄弟とエンジン 軽い機体とスター型エンジン 巨大な機体と戦争による発展 野球ボールの変化球 なぜ日本の航空機産業は遅れているのか 簡単な説明 飛行機 揚力 飛行機は、前へと進む「推進力」と「羽の揚力」で空を飛んでいる。飛行機が推進力で前…

自動車

エンジンの仕組み 自動車の車体の仕組み 自動車とトラックの車体の違い 自動車産業とはどんな産業か なぜ日本車が売れるのか 温暖化の元凶 簡単な説明 自動車 ミニ四駆 基本 ミニ四駆とは まず設計図を良く見よう ミニ四駆の構造 シャーシ モーターとギヤ 金…

交通

交通の歴史 交わり、通う:人とものを運搬する 経済を成り立たせるインフラ:道路 古来よりの運搬手段:船 産業革命とともに:鉄道 軍事産業として:航空機 現代の日本の主役:自動車 蒸気機関の仕組み 蒸気機関とガソリンエンジン 交通の発展と近代化 新幹…

磁気テープ

蓄音機とレコード 磁気テープ フロッピーディスクとFAT VHSとベータ ハードディスクの仕組み 簡単な説明 蓄音機・磁気テープ 蓄音機とレコード 歴史上、文字を使って紙に文章を書くことで、文字情報を記録することはできた。だが、音声などの記録は難しかっ…

カメラ

レンズとカメラ ビデオカメラ 簡単な説明 カメラ レンズとカメラ 凸レンズに平行して入ってきた光は、屈折して一つの焦点に集まる。 凸レンズが厚いほど、焦点距離は短くなる。 レンズを真ん中に置いて、実物を紙に写そうとした場合、以下のように上下逆にな…

テレビ

走査 電磁石と磁界 ブラウン管 液晶ディスプレイ 液晶ディスプレイの詳しい仕組み 簡単な説明 テレビ 走査 テレビは、離れたところにある映像を別の場所に送るために、走査という考え方を行う。 これは、画像をテープのように細切れにして、それぞれに番号と…

電話

レシーバ(受話器) マイクロフォン(送話器) 図 固定電話と携帯電話 簡単な説明 電話 レシーバ(受話器) まず、レシーバ(受話器)から。 電流を流した導線を、釘に巻き付けると(コイル)、磁力(電磁力)が発生します。 この磁力は、電流が大きければ大…