作家・デザイナー。以前の名は「わたしの名はフレイ」でした。

おすすめ

ネットワークの基本

ネットワークの基本 ソケット ネットワークの基本コマンド デーモン ネットワーク系のプログラム HTTPとWebプログラミング言語 データベース 並列処理 パッケージ管理システム 仮想化 暗号 コンピュータの原理 ファイルシステム処理 プロセスと入出力 コンパ…

僕は、まだ去るわけにいかない

僕には約束がある 悪い人間を褒めないほうがいい 何をどうしても、賢い人間になるしかない 新しい主人公は白沢英一郎 四人のものがたり 茜という妖怪は消え去った ここまでのシナリオ 茜は時間を飛び越える妖怪 茜は蒼志が好きだった 問題は白沢をどうするか…

継承

継承の用語 HTML/CSS この世界は世界に支配されている UNIX ムーブセマンティクス ポインタ マルチスレッド 継承の用語 継承の用語について。 スーパークラスに対するサブクラスのように、 継承して派生クラスを作る関係を、 is-a関係と呼ぶ。 is-a関係では…

データ構造

データ構造 ものを支配しようとすれば現実での試行錯誤はできる わたしは神を信じている 僕のことをイスラム教徒と言うならば言えばいい 僕は本当の神を知っている データ構造 プログラミングにおいて、 データ構造はさまざまな場面で使われる。 たとえば、…

UNIXとネットワーク

UNIXとネットワーク コンパイラが重要 デザインパターンは乱用に注意 UNIXとネットワーク UNIXでは、伝統的にネットワーク色が強い。 たとえば大学のワークステーションでは、 telnetによるネットワークに繋がった別ホストへの接続や、 NFSを使ったネットワ…

オブジェクト指向とは

オブジェクト指向とは ピアノができてきた オブジェクト指向とは オブジェクト指向とは、ものを表すクラスを作る、ということです。 クラスごとに、データと手続きを実装します。 たとえば、みかんは食べ物です。みかんクラスは食べ物クラスを継承します。 …

自由意志

この世界は強制的に自由になる 自由とは 天軍大首聖 敗北宣言 外国人と仲良くすべき ただし、日本は大した国じゃない イスラムやインドとつるむ そもそも奴隷のように働いて稼ぐのが本来の人間である 自由のために戦う わたしの名はマナカ わたしは民主主義…

ピアノをすらすら弾く2つの力

ピアノを弾くために必要な2つの力 デザインでは写真補正のコツが分かった 三倍速ではなく一倍速で生きる 昨日はブログのデザインを整理していた 免疫が強すぎる 重力とは逆向きに空間をゆがませれば反重力はありえる 考えるべきは基礎と応用 心の背後にある…

西洋哲学(現代)

ニーチェ マルクス フッサールとヤスパース ウィトゲンシュタイン ハイデガー サルトル フーコー デリダ ニーチェ ニーチェは、キリスト教を批判した哲学者。 キリスト教を、 「天国ばかりが価値があると言うせいで、 今のこの地上の世界の価値を見失ってい…

西洋哲学(近代)

デカルト スピノザ ライプニッツ ベーコン ロック ヒューム ルソー カント ヘーゲル キルケゴール デカルト デカルトは、近代哲学の父と言われるフランスの哲学者。 「われ思う、ゆえにわれあり」とする考え方や、 人間を心と体のロボットであるとする二元論…

西洋哲学(古代・中世)

ソクラテス プラトン アリストテレス アウグスティヌス トマス・アクィナス ソクラテス ソクラテスは、古代ギリシャの哲学者。 古代ギリシャの都市アテナイで、 若者などを相手に酒場などで議論をし、 「人生をいかに生きるべきか」とか、 「真善美とは何か…

Linuxカーネル

Linuxカーネル マルチタスク LinuxはマルチタスクのOS プロセスとスレッド コンテキスト切り替え プロセスディスクリプタ 仮想アドレス空間 ページアドレッシング アドレス空間の構造 割り込み デバイスドライバ ファイルシステム コピーオンライトとスナッ…

国家主義、保守、終末

自由は悪すぎる 国家主義の国にしよう 国家主義の理念 子供たちのために働く 大人に自由は必要ない 子供は健全なコミュニティにおける自由を 自由なドイツは悪い 共産主義も間違っている 普通の国のままでいい 血液 平和を守り続けよう 今のままの体制がいい…

良いことを書こう、救世主フレイ

もっと良いことを書こう 日向坂46が好き 安心できる世界 支配者を殺す必要はない 支配による平和 平和協定 民主主義の勝利 ソ連には自由な時代が再び訪れる 自由の敵は居なくなった 平和の実現 自由な戦争との戦い 力を持つことの是非 はっきり言ってソ連が…

わたしはフレイヤ、経済政策

わたしはフレイヤ コロナショックと温暖化 フレイヤの経済論 正しい愛とは 平等な豊かさのために 必要なのは、生きている間生かしてくれる制度だけ 貯蓄式の所有ではなく、期間契約式の所有を シリウスで起きたこと 失ったものは、善良な愛を信じる力 フレイ…

フレイヤのものがたり

我こそはフレイ フレイとフレイヤ フレイはヴァルキリーを使う フレイヤのもとに手紙が届く ヴァルキリーが現れる ヴァルキリーは天国へ到着する フレイ フレイヤは気を失う フレイは王座に座る フレイヤはそこで言った フレイは答える フレイヤは困惑するが…

小説「全てが見える地図」

全てが見える地図 =一章 異界との出会い= =二章 デート= =三章 もう一つの異界= =四章 事件= =五章 水の都= =六章 火の都= =七章 黒の都= 【1.神と仁との対話-未来の経済学と言語】 【2.神と涼子との対話-哲学と社会的考え方】 【3.神…

学校、ロボット、人生

学校の問題 ロボット 僕は導きの中に存在する 経験 戦い 心の解明 世界は常に生み出されている 創造 文章 過去への執着 日々の発見の積み重ね 耐えるしかない苦しみ 比較ではなく他人から学ぶ 自分の周りに師がいることの幸せ この世界にはさまざまなものが…