神々とともに生きる詩人

一等星シリウスの導きを信じて

作家・デザイナー。Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

小説「塔」

=メインの章= =サブの章= =メインの章= その涙に、黄金の輝き その心に、純白の悲しみ 銀の竜に乗って さあ行こう、天空の塔へ ◇◇ 塔の最上階には、僕の兄で、魔王、ガブリエルが居る。 塔には、魔王の血から生まれた、悪魔たちが居る。 この剣の力と…