わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

知性

それぞれ理想を信じるか、さもなくばひとりを信じるしかない

自由なんか意味がない 地位と個性の平等があれば自由は不要 子供を自由にするな 平等や商売には意味がない しかしながら、みんな同じ人間 精神の治し方 真実めいた嘘を信じるな 真に真実でないすべてを疑え 下流よりも上流 賢くなるとは、決定せず、留保する…

目的の場所に辿り着くために

目的の場所へと辿り着こう 頭が根っこである 馬鹿な頭で考えるな 関わり合いを断つ 自分にできることを問い直す それが意味していることは何か みんなに合わせる必要はない 歴史とは出来事の積み重ねに過ぎない 他人の自由を軽んじるな 全ては経験である 狂…

シリウスの誕生

言葉を4つにするのが悪い 言葉を3つにせよ 本当は2つにするのがいい 想像力と言語力 善を書けばいい 闇を切り開ける光はここにある シリウスよ、輝けシリウスよ シリウスの輝きが闇を切り開いていく シリウス、存在を創造する 霊とはシリウスの子供たちであ…

賢いことを何も知らない子供が賢いだけ

賢いことを何も知らない子供が賢い 賢いことを何も知らない子供が賢い 実際、賢いことを何も知らない子供が賢いのである。 大人になると、少しずつ「何が賢いのか」を知っていくが、 これによって人間は馬鹿になる。 子供は、何も賢いことを知らないから、 …

成立すればそれで成立する

成立が知性 裏の自分は男 正しい人間になりたい 僕は誰のことも愛していない そもそも僕は人間ですらない 神を信じない人格と、信じる人格が居る わたしの名はフレイ 神が存在しないことにすれば、それで終わり 神は何か 最初からすべきことが分かる サタン…

何も考えず、完璧な現状を維持して生きるのはつまらない

何か、普通に考えよう 愛は肯定するが、現状維持は否定する 数学、IT、大学、専門知識、宗教は間違っている 愛し合う相手がほしいだけ 間違った政治思想や、過激な集団は要らない 異なる意見を主張することが自由か、それともみんなでいじめるのが自由なのか…

前提となる知識の構造を考えよ

考えるなら、何もなしで考えるな 思考から、前提をひも解いていけ 考えるなら、何もなしで考えるな 考えるなら、前提となる知識の構造を考えよ。 何も分かっていない素の状態で、 分かることができるものなど、何もない。 それを考える上で、 前提として何を…

赤ん坊でも分かること以外分からなくていい

赤ん坊でも分かることだけを分かれば分かる そもそも、精神をなぜ治すのか 悪をどうしたら悪でなくすることができるか 覚えない理由がない 馬鹿は馬鹿 みんなを喜ばせればいい 相手を許せば道は開ける 世界を滅ぼすほど強くなって、何を守れるのか 滅ぼすた…

格言

格言 格言2 格言 知性とは、抽象的にカテゴライズされ、具体的な場合と一般的な法則の間で常に相互に作用する、条件下された想定の成立である。 発見とは、認識の相互作用と、自由なコミュニケーションにおいて、それぞれの環境の相互作用と環境への適応か…

そもそも集団になんかなりたくない

僕の思う政治思想 はっきり言って理想の平等なんかない 何が有益で、何が善良か 違和感があった時は限定せよ 心の裏側には経験的な人格形成がある 理想に溺れすぎるな 自由にも理性はある 素晴らしい社会をみんなで作るという理想は破綻しやすい 一部のカリ…

限定と一般化

限定と一般化 精神崩壊 神は死んだ マルスとヴィーナス マルス ヴィーナス マルスは天才ハッカー ヴィーナスは悲しい過去を持つ芸術家 マルスは偉大なるロボット技術者 ヴィーナスは最高の芸術家 ReoNaに教えよう 全ては星にある 魂において、もっとも偉大な…