Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

社会

トランプ大統領、コロナ感染

トランプがコロナに感染した 日本のモラルとは何なのか 実際、コロナの脅威とはどれくらいなのか トランプについて思うこと トランプがコロナに感染した トランプ大統領夫妻が新型コロナウイルスに感染した。 僕は、これには2つの見方があると思う。 一つ目…

みんなが人間的に扱われる自由

自由のコントロールを奪還する 多くの自由な救い主によって世界は救われる 人々に自由と正しい知性を与える 滅亡の先へ 永遠に、天国でも一緒に居よう バラバラになった時、はじめて一緒になれる 安心や平穏などつまらない 今こそ自由のために立ち上がれ 死…

愛と優しさと自由を取り戻そう

愛と優しさと自由をもう一度 滅亡の先に、未来は必ずある 日本のことを知りたい 女は終わった もっと共有しよう 生活の保障と労働の正義による新しい民主主義を 旧勢力の取引に終始するこの世界は間違っている 資本主義は全ての労働者を限界まで酷使する そ…

ピアノの秘訣

ピアノの秘訣 自分のターンに インドは終わり 天国になる 平等な経済の問題 天国は理想と幸福の国 諸行無常 永遠の壁を越えていけ 病気は治るべきであるとするのが勘違い 病気を治そうとするから馬鹿になる そもそも生物そのものが病気 いよいよ日本人 アフ…

悲しいのは不登校のせい

この文章が悲しい理由 ひとりぼっちを受け入れ、全ての大切なものを失う 日本にユダヤ人は来なくていい いつか解決する 日本はイスラエル企業の株式を保有する 過疎地を与える 普通の賢い人間になる 本を読む 神は遊び相手だと思えばいい これでは悪い人間に…

英語

連続して単語を読む 強大で重要なものを弱小でどうでもいいものに直す 自分は、自分のことを賢く見せたいだけ 本当は、もっと意味のあることをしたい 反人種差別 悪い仕事だけはするな 英語は流れるように話すべき 英語のコツは、どんどん語末に言葉を増やす…

保守はどうでもいいから平等

保守なんかどうでもいい 平等の方が良い 子供を自由にしないのはロボット人間 孤独を選ぶ人間は馬鹿 当たり前の心理 自由になってLinuxの研究がしたかった 戦いの経験 歌手が好き 保守なんかどうでもいい 今まで保守派のようなことを散々書いてきたが、 実際…

テレビ・マスコミが悪い

テレビ・マスコミが悪い インターネットの無意味さ 戦いの方がマシ ソ連をきちんと倒さないからこういうことになる 一番悪いのは自由で戦争するアメリカ 正義と理想が必要なら神を信じればいい 絶対君主による権力でしか社会はよくならない 科学技術は国民を…

あなたを愛している

愛 Linuxは最悪 Linuxを抹消するのは簡単 Linux最悪化の原因はネット自体の変容 生き方を変える 神は答えを与える miwaが好き 鈴木愛理も好き 僕との追いかけっこはここで終わり 価値観 社会論と心理学の全てを自分で作る覚悟で 最前線で戦え 何も手にしてい…

そんなにひとりだけが強くなるのはおかしい

ひとりだけでやろうとするな 平和がいい 自ら力を放棄した先に本当の強さがある 力をおごりに使うなら、僕が立ち向かう 何も力を持たない人間こそ、この世界を守っている 支配者は意志を強要するが、心までは支配できない ひとりだけでやろうとするな 僕は、…

自由も平等も間違っている

自由も平等も間違っている 王国はたくさんあった方が良い コンピュータは正しい インターネットは知的階級を平凡化した 簡単に知識や情報を知れるのに、なぜ大学に入る必要があるのか 昔の時代は、戦いを信じていただけ 逆に今の世界は無意味 戦うしかない …

わたしの名はフレイ

フレイの世界へようこそ 永遠の3,000年に足を踏み入れたなら 滅びまでは19年、しかし努力すれば1009年になる シュバルツはこの宇宙全ての謎を解き明かす ロボット人間 ロボット人間フレイ そしてインターネットは全てを支配する フレイヤが立ち向かう フレイ…

詰将棋は面白い、いじめ

詰将棋が面白い 詰将棋で知性がつく 英会話 いじめはなぜなくならないか いじめられっ子の側に立つ教師のような大人が必要 いじめる相手がいるということがかっこいいという風潮 学校なんか行かなくていい 軽度のいじめと重度のいじめのレベル区分 いじめレ…

みんな一緒

みんな一緒がいい みんな一緒がいい はっきり言って、みんな一緒がいい。 アメリカも、ヨーロッパも、アジアも、アフリカも、 全部、日本と一緒になれ。 その上で、みんなの国を作ろう。 不自由のないように、自治体が共同体となって、 それぞれがそれぞれの…

平和がいいね

平和がいいね 血が汚い 神話のものがたり 平和がいいね 平和がいい。 平和以上、いいものがない。 これ以上、僕は何もしようと思わない。 一般市民に戻って、 パソコンやインターネットではない、 現実世界で手や足や頭を使って 何かをしたい。 血が汚い 自…

支配しないこと

支配するな 平等にみんな自由 経済成長と福祉政策はどちらもしなければ意味がない 経済と福祉はみんなどちらもやってほしい とにかく英語教育 支配するな 僕が思うに、支配しないことが、 平和のために大切ではないかと思う。 支配など、ひとりの人間にしか…

平和、自由と平等

敵対はよくない 平和は共存から生まれる 明らかに自由経済の方が良い 自由には面白いものがたくさんある 社会主義は嫌われる 最近の資本家はIT長者が多い マルクスは古い 強力な支配力によってしか平等な再分配はできない アメリカの方が賢い 民主主義でも賢…

見たことのない世界へ

行こう、見たことのない世界へ 自由と争いの先にある平和へ 神よ そして、終末とともに新しい創造主となる 作家になるなら、デザインがいい 全てを失っても、守ることをやめてはいけない 全てを知ったものは、未知なるものを作り出す 正しいことだけを言えば…

平和とは

平和とは 助け合いは大切 自ら自由に生きるためには、孤独と仲間のバランスを 自分で道を生きられるようになるまで愛し続ける 平和とは 平和とは何か。 それは、「誰にも傷つけられないことが保証された安心」である。 誰も、自分のことを殺傷したり、騙した…

毛細血管、哲学的考え方

毛細血管 平和が良い 平和 平和になれ 僕は嫌いでない 自らを規定するものとは何か 哲学的叙述 哲学者のすべきこと 世界が分からなくても、見えるということが事実 みんなが自分と同じであるとは限らない 書くならば宇宙全てを創り出せ 人生の目的とは、存在…

自らの道

自らの道を作ることは外道とは呼ばない われらの自由はここにある この世界に必要なのは社会科の知識ではない 社会は最悪だ ドイツしか救世主が居ない しかしながら、ここに日本が居る 救うために必要なのは社会モデルではない 僕は不自由な国を作っただけ …

自由平和党

基本的立ち位置 姉妹政党 二大政党 特徴 政策を国民から公募する たくさんの候補を立てる 首相公選制 平和憲法維持 保守的姿勢 小さな政府と自由経済 減税と行政の革新 自由選挙 発展のために 自由な社会 新しい自由な社会 理想 概要 1.自由なルールを公平…

労働地域党

労働者のための社会 みんなの生産全体を、みんなで分配する 貢献度に応じた分配 平等かつみんなで労働内容を決める 計画経済の方針 新しい会社を作る 課税と配給 首相になったらどのように政策を決めるか 日用品の無料配給 労働環境の改善 経済発展 ワークス…

社会

民主主義は本当に自由なのか 今の時代、金なんか誰も欲しくない 民主主義なんか世襲 マニフェストを守らなかった民主党が悪い 王は一番強いもの、ただ権力者はふんぞり返るだけ 王国が間違っていて、民主主義が正しい理由 仕事は納期を守るだけだが、意外と…

イタリア

日本にはイタリア好きが多い イタリア史 ローマ帝国 ローマ教皇 ラテン語 ルネサンス イタリア統一 イタリアの文化 イタリア語 イタリア料理 日本にはイタリア好きが多い 日本とイタリアに言えることとして、日本にはイタリア好きが多いということが言えます…

スペイン・ラテンアメリカ

日本はブラジルと仲がいい スペイン 日本史との関係 メキシコや中南米、カリブ海で影響力を持つ カトリックの王国 スペインの著名人 スペイン語 スペイン語は言語の模範 バベルの塔 日本はブラジルと仲がいい 日本とスペインやラテンアメリカの関係に言える…

アフリカ

日本はアフリカ人の希望 世界分割と奴隷制 文化的・経済的な遅れ 豊かな自然環境 スラムと内戦 アフリカの分割 アフリカの年 植民地化による影響 日本はアフリカ人の希望 日本は、アジア人なのに先進国になった国です。そのため、アフリカ人の人気が高いです…

中東

日本のサムライとアラブのベドウィン イスラム教の地域 サウジアラビアと首長たちの国 シーア派とスンニ派 イスラム原理主義とは 石油 国際問題 イスラエル・パレスチナ問題 シリア内戦 移民と極右の問題 テロとIS(イスラム国)の問題 中東の文化 アラブの…

インド

インドとは インドの仏教的側面 バラモン教 ヒンドゥー教 仏教とジャイナ教 イギリスによる植民地化 ガンジー インドの文化 食べ物 インフラ整備 ITと数学・英語能力 ガンジス川 ヨガ インドとは インドは国というよりも大陸である インドは、「国というより…

歴史のトピック

ヨーロッパ史 作家は古代の歴史を学べ 歴史は征服と侵略の繰り返し 民主主義と奴隷 中世ヨーロッパの交易路 セムとヨーロッパ ヨーロッパと日本の比較 日本史 天皇制のはじまり 仏教伝来と律令国家 平安文学 天皇と貴族 武家と公家 源平合戦 鎌倉仏教 織田信…