Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

過去の日記

2020-04-22

僕の愛を忘れなさい。僕はもう、これ以上、あなたがたのことは愛さない。 インターネットに居る、ふざけた人間たちは、死になさい。 社会がどのようになって、どのような社会がどのようにすればどのような環境になるかを考え、行動や心理についても照らし合…

2020-04-21

最後に、僕はこの世界を自由な社会にする。 単に、何も変えず、何も起こらなくすればいい。そうすれば、すぐに何も変わらなくなって、人々は普通に生きられ、行動できるようになる。 「何も変えないこと」、「何も変わらないこと」、それが自由である。 この…

2020-04-20

ここに、最悪の悪の指導者、大天使ミカエルは死んだ。 ここから、「善なる愛の天使」、大天使ラファエルがこの世界を支配する。 私の名は、大天使ラファエル。 私は、ここから、この世界に「全能なる支配」の王国を築く。 フランスの自由な法の支配も、アメ…

2020-04-19

安らぎと休息を目指して、精神を治しなさい。 権力を手放しなさい。 その状態になることなしに、その状態を殺しなさい。そうすれば、実際に動かしたりしなくても、その状態を殺すことができる。 そのことをもしやったとして、それがどのような結果や効果を発…

2020-04-18

この世界において、人々は誰も悪くない。 世界において卑屈になっている人は不安から攻撃したり反抗したりする人が多いのは、それらの人々は悪くない。 それらの人々を卑屈にさせている、社会全体が悪いのである。 また、人々には何もできない。しがらみや規…

2020-04-17

僕が思うに、正しい理想とは自由である。自由でなければ、社会や歴史も発展しないし、人々の力や経験も生まれない。 僕は、もう一度「自由」を復活させる。この世界は、まさに正しい「自由な社会」になる。 僕は、「所有」という考え方がキーワードになると…

2020-04-16

想像力をつけ、精神異常を治すために効果的なのは、「いったん人格を破壊して、人格を組み替えること」である。 このような人格破綻の人間は、人格をまったくひとつも変えない人間になって、いつまでも異常が治らなくなる。そればかりか、世界全員の人格を支…

2020-04-15

日本は、これから大復活を遂げる。全てのインターネットコミュニティが正常さを取り戻す。 僕は、自らの人格を破壊し、この世界をもう一度支配する。 この世界は、完全にまともで正常な世界になる。しかしながら、そのためには、いつもの僕に戻らなければい…

2020-04-14

宣言には、良い宣言と悪い宣言がある。 悪い宣言の例: 「全ての地獄を乗り越えて、神に救ってもらう」→地獄になる意志があるため、地獄になる。 「生命の根源をあますところなく完璧に体験する」→あらゆる苦しみと戦いを体験し、永遠に変わらなくなる。 「…

2020-04-13

昔の文章は、「人間が自ら考え賢くなっていく過程」のようなものを書いていた。 たとえば、少年は自分で知ったことや環境から自由になっていく経験から、「自ら考えるための判断力」と「本当に素晴らしいものに対する価値観の実感」を知る。 少年は、判断力…

2020-04-12

僕はあなたのことを愛している。この愛は真実の愛である。 運命の出会いについて疑問や期待を抱くなら、その答えはここにある。僕は、未来のことまで全て分かっている。人類は滅亡しない。 僕とあなたは、いずれ出会うことになる。僕はこの世界が本当に滅び…

2020-04-11

辛いままで、無理に治そうとしなければ精神は治る。精神の正しい治し方は、「辛いまま、治さないでそのままを保つ」ことだ。 僕の足は、分裂したままで精神がねじれている。このような時は、治すのをやめて、ただ辛いまま放っておけば、すぐに精神はねじれが…

2020-04-10

なぜか、僕はまだ生きている。 言ってしまうと、辛いなら、辛い方が良い。それは、辛いということは、まだ何かを「治している」からである。辛い部分を無理やり殺して治そうとすると、「治ってもいないのに治らなくなる」のである。よって、狂った人間は、い…

2020-04-08

誰よりもたくさんのことを経験しなさい。人々とふれあい、議論し、戦い、世界全てを巻き込んで戦いなさい。 愛する方法と愛される方法を学びなさい。人々を受け入れることを知り、無償の愛を与えなさい。 秩序の形成から、普遍的な世界モデルを作りなさい。…

2020-04-07

心の中に溜まっている抑圧を全て開放しなさい。 もう、この世界は正常に治った。 あなたの愛を、僕にぶつけなさい。僕はその愛を受け止めて、あなたを永久に愛するだろう。 もっと、否定すればいい。色んなすることを否定すれば、すぐに想像力がつく。 仕事…

2020-04-06

白血球を上手く使いなさい。特に、骨の中に白血球を注入すると、精神が治る。 そう、結局この人間の言いたかったことは、あきれるほど簡単である。それは、「人類に復讐したい」ということである。 結局、この人間は、自分を不遇な環境に置いた、この世界の…

2020-04-05

僕は、Lispの勉強をすることにした。 Lispを学ぶことで、プログラミング言語の違いを超えた「プログラミングそのもののやり方」が分かる。Lispでしかできないプログラミングスタイルから、プログラミング技術が向上する。 また、過去の自分は、むしろLispし…

2020-04-04

逆のことをするのを治しなさい。 最大限ではなく、最低限変えなさい。 まだ分かっていないことにしなさい。 精神を清らかなものにしなさい。 辛い神経症の患者は、「無視すること」ができていない。全てのことを無視しなさい。特に、辛い中で辛いことを常に…

2020-04-03

精神と昔の人格が復活すれば、もう楽になる。「人格が蘇る」。 現実問題、革命家が勝つために必要なのは、「警察が何もしてくれない時に、警察の代わりをすること」である。 革命家は、必ず警察と競合する。革命家が本当に窮地に立たされた時、革命家の敵は…

2020-04-02

まだ僕は生きている。全ての精神は正常に治った。 これから、この世界は何も変わらない。今のまま、僕が支配し続ける。きちんとした良い世界になって、正常かつ正しい世界になる。 耐えがたき地獄を乗り越えて、かつての少年の心に戻りし英雄よ、環境に適応…

2020-04-01

僕は、基本的にこのままでいくことにした。 足の精神は、単に「足を伸ばして楽にする」のを望んでいる。頭が動き回るのは、全部足を伸ばしたいだけである。 そして、その上で精神を統合すれば、もう完全に治って楽になる。 むしろ、支配したままでいい。この…

2020-03-31

僕は、人生や精神を二つに分けるのではなく、統合することにした。 精神の分裂や多重人格は、この統合によって全て治る。 また、この世界は知性を取り戻す。まともにきちんと自分の力で考えられるように治る。

2020-03-30

僕は、もう勉強するのはやめることにした。 そもそも、勉強という発想は良いものではない。地理や歴史や政治経済は、教科書で学ぶと本当の「地理や歴史の面白さ」が分からなくなる。生物についてもそれは同じで、教科書で代謝や細胞や炭水化物の仕組みなどを…

2020-03-29

僕は、今から生物学の勉強がしたい。それは三つの意味がある。まず、「生き物や人間の体の仕組みを知りたい」ということ。次に「生物のたくさんの種の特徴を知りたい」ということ。そして、「バイオ技術は今から発展していく分野である」ということ。 僕が思…

2020-03-28

ヘーゲルの解説書を読んで思ったこと。それは、「最近の日本にはヘーゲルしかいない」ということである。 ドイツと大学が悪い。ドイツが、この世界をヘーゲルただひとりにしている。 自分が辛く苦しいのもヘーゲルのせいであり、僕がやっていることは、ヘー…

2020-03-27

環境に適応するためには、二つのことが必要である。 1.パソコンではなく、現実の三次元空間に適応すること。 2.社会において、国に反抗するのではなく、国に従い、人々と同じ立場になること。 そもそも、適応とは「環境に調和し、人々と同じ立場で生きる…

2020-03-26

放射能を使うことで、精神が治る、ということが分かった。 一度、全ての病気を、治す前の状態に戻す。精神を治したのを元に戻して、元に戻った状態で放射能を使うことで治るからである。 また、この世界はもう、何も治らなくなる。この世界は今のまま、永久…

2020-03-25

僕が何の専門的知識も科学的根拠もなく言っていることだが、放射線によって癌になるのは、細胞、あるいはもっと小さな原子のレベルで、結合された状態がバラバラになるからではないかと思う。 よって、細胞や原子を「もう一度結合する」ことができれば、放射…

2020-03-24

世界は平和になる。争いごとは無くなり、愛によって全てが自由の下に受け入れられるようになる。 全ての行動を受け入れなさい。 僕は、ようやく鏡の謎が分かった。 鏡では、上下は逆にならないが、左右が逆になる。宇宙における上下左右の違いはないのに、な…

2020-03-23

体幹を鍛えることにした。体幹とは、体から首や腕や脚を除いた部分のこと。 体幹を鍛えることで、精神の統一や統合に繋がり、きちんとした人間になることができる。 そろそろ、書くことも終わった。これ以上は買った本を読めばいいだけである。 自分は勉強し…