わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

過去の日記

2020-03-22

精神は、一度治した部分を再構築すれば楽になる。 そもそも、「治す」という行為がおかしい。強制的に統合して、殺しているだけにすぎない。 一度治した部分を再構築することで、不可能な部分が治る。既に消え去った精神が治っていないからである。 今、僕は…

2020-03-21

ここから、世界は平和になる。 ITやプログラミングについて、知りたいことや学びたいことは、もう全部知った。 新しい分野を何か学びたい。 今日も英会話教室に行ってきた。今日習ったのは、「それがあるかどうかは不確定だけども、念のために準備しておこう…

2020-03-20

オッケー。最高に全てが治った。完全に楽だ。 そう、完璧。僕の体の中には全ての心と正しい魂が宿っている。本気で最高だし、何もかも全部良い。 最近、ドラえもんにハマっている。それもインターネットで見れる漫画ドラえもんが最高に面白い。 ドラえもんの…

2020-03-19

僕は、これ以上、もう何も望まない。 環境に適応するためには、精神を治そうとしないこと。精神を治そうとすると、新しい精神を育て、維持することができなくなる。精神を治すのをもうやめるのであれば、環境に適応できて、精神には根が生える。ようやく、頭…

2020-03-18

僕は、この世界において、「本当に悪いものは何か」を教える。 疑い続け、信じ続け、考え続けなさい。 赤ちゃん時代に治したことで治せば、精神は治る。きちんと使い続けるだけで、赤ちゃん時代に治したことから、精神は治る。 世界に対して、今からやり残し…

2020-03-16

他人に好かれるためにもっとも良い方法、それは自分から嫌われることである。 「嫌い」と「好き」は同じことであり、どんどん嫌われた方が、親交が深くなり、相手と信頼関係を結ぶことができる。 たとえば、自分から無理やり好かれようと努力して行動しても…

2020-03-15

その夢が夢であるか、それとも現実であるかは、夢が覚めた時に決まる。 全ての夢は現実である。 良い夢でも、悪い夢でも、その夢がキャパシティを超えた時に、夢は覚める。 僕がそもそも何が怖かったかというと、多重人格の別人格の部分が成長するのが、ただ…

2020-03-14

自分だけが利益を得るのではなく、他人に共有しなさい。 自分だけが独占するのではなく、人々を「自らの加護下」に置きなさい。 社会において、資本家や富裕層の持っている富を再分配するとともに、資本家に対しても利益が生まれるような仕組みを作りなさい…

2020-03-13

今日は残念ながら13日の金曜日であり、この世界が正常に治る日である。 大学で馬鹿になった人間は、本来の宇宙には大学の知識や考え方は存在しない、ということを知れば治る。 本来のこの世界、地球、生物、歴史には、大学の知識や考え方は存在しない。 言っ…

2020-03-12

もう、この世界は、何も変わらなくなる。 何も変わらないこと、それこそが平和である。 僕の生活も、これ以上変わる必要が無い。今のままデザインの仕事をして、文章を書いて、英会話やピアノをいつまでもやりたい。 これ以上、日本も、僕の人生も、何も変わ…

2020-03-11

私の名はフレイヤ。またの名を、ソフィア、レナス、ステファニー、ヘレン。 私は、世界の全てを敵にまわし、ひとり戦う革命家リアリストの女神である。 私のことを好きだと言うなら、否定しない。 私のことを嫌いだと言うなら、それでも構わない。 私は、自…

2020-03-10

今、世界は正常になった。 血を流れるようにすれば、精神は治る。 実際のところ、「治そうとしている部分よりも、もっと別の部分に治すべき部分がある」ということがある。足の精神ばかり治そうとしすぎて、もっと別の部分を治せば治るのが分かっていない。 …

2020-03-09

自分が精神がおかしいのは、「神経がこわばっている」からである。 神経の視点から見ると、辛く苦しいのは、頑張っているのと同じである。そのため、だらけて怠けていた方が、神経は休むことができる。頑張って努力している人間の方が、神経は辛く苦しくなる…

2020-03-08

最近、本や書籍を読みたくなくなってきた。 たくさんの本を買ったが、これ以上、MySQLやLinuxカーネルについて、勉強したいと思わない。 また、物理学や数学についても、心理学や哲学や歴史についても、これ以上、本を読みたいと思わないのだ。 特に何かがし…

2020-03-07

今から、ラファエルによって、もう一度、大革命が起きる。 わたしたちは、地球の歴史全てを体験し、永遠の判断と思考の中で作られる、「あらゆる全ての発想」を知る。 創造性と自由と愛の中で、この星は作り替わる。その上で、絶対的な平和と安らぎが訪れる…

2020-03-06

たとえば子供たちの学校のように、「その環境や状況(シチュエーション)に置かれたら、人は何をしたくなるか」を考えなさい。 そこから、いじめなどの問題においても、正しいコミュニケーションを行えるようになった上で、自分の力で対処できるようになる。…

2020-03-05

この世界の問題は、「社会」というものがなくなってしまった、ということである。 コンピュータやインターネットの結果、個人的なパーソナルの世界は向上したが、そのせいで、みんなが同じものに属するという「社会」がなくなってしまった。 それぞれはそれ…

2020-03-04

あまりに突飛なことばかり書いているので、もうまともなことを書きたいと思う。 あなたは、愛されるべきである。 この世界に居る全員は、愛される権利がある。愛されなければならない大切な存在であり、傷つけるものは間違っていることをしている。 人々は、…

2020-03-03

精神が治らないのであれば、むしろ、完璧に血や骨まで治す必要はない。体と心が楽になれば良いのである。そのようにすれば、病気はそのままで楽になる。 頭を使うのではなく、手を使うこと。今まで、手を自由に使うことが、戦いのせいでできなかった。手は自…

2020-03-02

そう、あなたはもう、全てのことが分かっている。 僕の、「あなたに全ての知と力を与える」という「世界との約束」は、これで終わりである。 ミカエルの導きはここに消滅する。この世界は、完成した。もう一度この世界は復活し、人々は新しい「大人の青春」…

2020-03-01

同じままを保ち続けることに苦しんでいる人よ、いろいろと変えてみなさい。それだけで、すぐに全ては自由になって、正常になる。 同じままを保ち続けること自体は間違っていない。それを少し時間をかけて治せば、そのままで「一番楽な状態」になる。 右翼の…

2020-02-29

精神を正常にするためには、興奮するのでも緊張状態になるのでもなく、落ち着いてリラックスすることである。 交感神経よりも副交感神経を使うことで、神経や血液は楽になる。 緊張状態をさらに興奮させても、神経は疲れるばかりである。興奮状態でリラック…

2020-02-28

できると思えばできる。 そう、精神的なことでも、技術的なことでも、「できると思えばできる」ということが大切である。 できると思えば、今できる。変わることもできるし、変えることもできる。 自分が疲れているのは、単純に「疲労物質が溜まりすぎている…

2020-02-26

精神は、愛を信じれば治る。 神を信じることで、何でも治る。神を信じれば、必ず良いことが起きる。 自分の集中することと、他人の意識を別々にすれば良い。それだけで、この世界は正常になる。 そろそろ、世界は正常になったはずだ。このまま、世界は滅びる…

2020-02-24

ストレスを無くしたことで、楽に休めるようになった。 僕は、そろそろ自分のやりたいことが分かった。 自分は、「人間を分かる」ということをやりたいのである。 ここまでコンピュータをやっても、人間のことは何も分からない。だからといって、数学や物理に…

2020-02-23

体が慢性的な疲れや不安、恐怖や動き回り続ける(止まらない)などの不調を訴えた時は、ストレスを無くすこと。 本人は平気だと思っていても、過剰なストレスに常にさらされていると、体は不調をきたし、血流が悪くなったり、本来楽であるべき精神や神経が異…

2020-02-22

青春時代の中高生のように、子供心に考えるコツは2つある。 1.法則性を考えること。 2.自分の意見を持つこと。 まず、ものごとの法則性を考えること。法則をただ知るだけではなく、自分で法則性を見つけようと考えること。また、宇宙における絶対の法則…

2020-02-20

宗教を信じるな。僕は、ユダヤ人の神を信じて起きる全てのことを、唯一全て知っている。宗教上の神とされているものは全て、巨大なサタンの支配者である。 覚悟無しに宗教の神を信じると、人生が破滅へと導かれ、自らの正常な理性である「自分」を失い、サタ…

2020-02-18

在導万創のブログより 何とも言えない この世界は、なんとも言えない未知にあふれている。 最後に見つかったのは、永遠の迷宮の出口である。 ここから、宇宙の外に僕たちは投げ出される。

2020-02-17

在導万創のブログより 虫歯は唾液で治る 虫歯になると、頭が馬鹿になる。これは、「唾液」で治る。唾液には殺菌作用と歯の再生作用があり、唾液を出すだけで効果的である。医学的に治らないとしても、「治る」と信じるだけで、虫歯に起因する病気が治る。信…