Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

勉強

僕は勉強する

僕は勉強する。
とにかく、勉強する。
今のところ、
コンピュータと哲学・歴史の勉強がしたい。
できたら、美術や音楽の勉強もしたい。
心理学や生物学にも興味がある。

LinuxMySQLC/C++の勉強がしたい

僕は、LinuxMySQLC/C++の勉強がしたい。
できたらGTKGUIアプリケーションを作りたい。
また、JavaScriptを使ってHTML/CSSでホームページを作りたい。
PHP/Python/Rubyも学びたい。
フレームワークについては、Ruby on RailsとVue.jsを学びたい。
人工知能・AIやロボット工学にも興味がある。

哲学はカント・ヘーゲル

哲学については、カント・ヘーゲルの勉強がしたい。
純粋理性批判精神現象学を読みたい。

歴史は世界史全般

歴史は、世界史全般を学びたい。
ヨーロッパ史から日本史まで、
ひととおりの通史を読みたい。

デザイン、ピアノ、英会話の教室に通う

仕事でやっているデザインや、
ピアノや英会話の教室には、
引き続き通う。
そして、文章を書くことも続けていく。
これらは継続あるのみ。

Linuxの仮想環境を導入すればいい

LinuxでWebサーバを作るのであれば、
VirtualBoxなどの仮想環境にUbuntuを入れればいい。
その上でDocker HubからRailsサーバとMySQLサーバを導入する。
しかしながら、やったことがないため難しいかもしれない。
操作は全てコマンドラインだ。

とりあえず歴史と哲学をやる

とりあえず、歴史と哲学をやろう。
Linuxをはじめるには、いろいろと準備や経験が必要だが、
歴史・哲学なら、本だけがあれば勉強できる。
歴史や哲学をやっていると、人物のことが分かるため、
人文科学だけではなくさまざまな科学や社会のことが分かる。
また、心理学についても勉強できる。

本を読もう

ただ、僕は実際のホームページを作りたいわけではなく、
単に知識がほしいだけである。
よって、家にあるPHPMySQLの本を読めばそれでいい。
実際の開発まではできなくていい。

身を清める

精神の分裂を治すには、身を清めなさい。
つまり、神経から邪悪なものを全て消し去れば、
精神は自然に治る。

精神病は過去の自分を治すためにある

精神病は、過去の自分を治すためにある。
そこまでの自分を治すために、
あえて自分から病気になる。
よって、元に戻ろうとするのではなく、
元の自分も含めて治そうとすると、
精神病は治る。

治すべきもの

まず、性愛表現や精神的害悪を治す。
次に、引きこもりやコンピュータを治す。
最後に、学校や機械、そしてこの世界そのものを治す。
そして、その上で身を清める。
これによって、精神は楽になり、精神分裂は治る。

治すべきは神経

また、治すべきは神経である。
神経から、全ての毒を取り除けばいい。
神経は別の場所と繋がっていることがある。
一部だけを治そうとすると、治らない。
繋がっている別の部分も同時に治せば、
精神分裂は治る。

悪いのはセックス

言ってしまえば、悪いのは全部セックスだ。
神経からセックスだけを取り除けば、
それで精神病は全て治る。

平和を手にした

やっと、精神がひととおり治った。
僕は、平和を手にした。
この平和を大切にしたい。