わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

ひとつに重なり合う

ひとつに重なり合う

僕たちは、ひとつに重なり合う。
僕の夢が叶うということが、
みんなの夢が叶うということだ。
ひとりの夢や希望が叶うことを、
全員が望む。
そう、ここに全ては繋がった。

昔の精神を殺せ

辛いなら、昔の精神を殺しなさい。
昔の自分の精神を、後生大事にとっておくから、
精神が治らない。
昔の精神があると、死んでも死なない代わり、
何も治らなくなる。
最初の精神をとっておくのは、赤ん坊だけである。

自由な国

ひとりの指導者が、どのようにするか、
ということを考えるよりも、
その指導者が、どのように生まれるか、
人々みんなが指導者であるために、
どのような社会にするか、
ということを考えた方が良い。
しかしながら、
「ひとりの聡明で強大な支配者」という
発想は悪くない。
なぜなら、「指導者はそこまでやるべき」だからだ。

この世界で本当に正しいのか

そう、本当のことを言えば、
「この世界で本当に正しいのか」ということだ。
出会いと別れを繰り返し、
努力しながらもなお「たったひとりで生きていく」、
そのようなこの世界は正しくない。
だからといって、村社会も、原始時代も正しくない。
本当に正しい社会とは何なのか、
僕たちは考えなければならない。

地獄の先へ

地獄の先へ行こう。
この世界には、この世界ではない別の世界がある。
そこが、天国である。