Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

データベースサーバ

データベースサーバ

それぞれのDBMSの比較

OSSデータベースのPostgreSQLMySQLを比べると、PostgreSQLの方が機能は多いが、MySQLは軽量かつ性能が良い。
また、Oracle Databaseは最大のシェアを誇り、情報も圧倒的に豊富。IBM DB2は着実にシェアを伸ばし存在感を高めている。SQL ServerWindowsプラットフォームに特化し、Oracleに次ぐシェアを持つ。HiRDBは日立による国産DBMS

MySQL

オープンソースSQLサーバ。事実上の標準。

PostgreSQL

オープンソースSQLサーバ。MySQLのライバル。
どちらかというと性能ではMySQLに劣るものの、MySQLよりも機能が多い。日本では一時期、さまざまな理由からMySQLよりもPostgreSQLの方が使われていたこともあり、MySQLよりもなじみが深いという方も多い。
重要な利点は、「商用RDBMSと比較しても遜色のない機能を持ちながらも低コストで導入できる」点。PostgreSQLにはOracle Datebaseと同様の機能がありながら、フリーで利用できる。

SQLite

サーバではなくアプリケーションに埋め込んで利用出来るSQLデータベース。
組み込みやスマホアプリなど比較的規模の小さいアプリケーションで使用され、データベースは1ファイルに格納される。

Berkeley DB

アプリケーション埋め込みのデータベースライブラリ。

LibreOffice Base

デスクトップデータベースのフロントエンド。Microsoft Accessに相当する。

MongoDB

ドキュメント指向データベース。
SQLなどのリレーショナルデータベースマネジメントシステム(RDBMS)とは異なるアプローチを取る。
MongoDBではJSONライクな形式の「ドキュメント」とその集合である「コレクション」を管理することで、RDBMSではない形で新しいデータベース管理システムを利用することができる。
SQLでデータベースを作成する前にテーブルの構造を決めておく必要があるのに比べて、あとからその都度データ構造を変えることができる。またスケーラビリティを重視しており、比較的簡単にスケールすることができる。
MongoDBは、独自のWebサービスの公開を強制するライセンス(SSPL)を定めた結果、オープンソース業界で「これは本当にオープンソースのライセンスなのか」と議論された結果、多くのディストリビューションで配布を取りやめされている。オープンソースが好きな所以ではあるが、過激すぎるのも考えどころである。

Redis

データ構造サーバーの実装であり、NoSQLデータベースの一つ。
KVS(Key-Value Store)はNoSQLデータベースの一つで、KeyとValueの関係だけのデータベース。分散データストアとしての利用が多い。
後日注記:KVSは登場した当初「RDBMSに代わる新しい技術」としてもてはやされ、「RDBMSの時代は終わった」とまで言われた。だが、技術には一長一短がある。

Microsoft SQL Server

MicrosoftによるSQLサーバ。C#/VB.NETASP.NET/ADO.NETとともに利用する。

Microsoft Access

MicrosoftによるSQLサーバで、MS-Officeの上位版に同梱されている。

Oracle DB

Oracleによるとても高額なデータベースサーバ。
大きな範囲をカバーする商用のデータベースだが、値段が高い。

InterBase

Delphiの開発元であるエンバカデロ社によるデータベース製品。

IBM Db2 (DB2)

IBMによるデータベース管理システム。IBMメインフレーム用の関係データベース用のミドルウェアである。