Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

新しい自由なSNSを

勝ち負けだけではない社会を

僕は、この世界を勝ち負けだけではない社会にする。
残念ながら、今のこの世界は勝ち負けだけの世界である。
どんなに頑張っても、勝つか負けるかで全てが決まってしまう。
僕はこの世界を勝ち負けだけではない世界にしたい。
この国には、勝ち負けではない「文化」や「価値」があるはずである。
このまま勝ち負けだけの世界を続ければ、
アメリカ・イスラエルとロシア・中国の戦争で、
この世界は滅びてしまう。

画一的なクローンの平等も間違い

また、画一的な平等も間違っている。
画一的な平等は、
「この世界全員をひとりのクローン人間にする」からである。
僕は画一的な平等も取らない。

僕はこの世界を支配する

僕は、この世界を支配する。
たったひとりの力であっても、
この世界を自由でも平等でもない「正しい世界」にし、
この世界を救う。

新しい自由なSNS

僕は、そのために、新しい自由なSNSを作る。
これは、リツイートやいいねの量を競うのでもなく、
フォロワーを増やすことだけを目的とするのでもない。
純粋に参加者にメッセージを伝え合うことと、
「みんなと一緒に議論や応援ができる場所」を純粋に作るために、
僕はフォロー制度をあえて取らない。
2chや5chのような「スレッドベース」の場所に、
それぞれのコメントが書かれる形式とし、
アカウントはスレッドにあらかじめ「参加」する必要があり、
そのスレッドに参加しているアカウントのツイートの中で、
そのスレッドと関係のあるツイートが表示されるようにする。
また、プライバシー保護や「忘れられる権利」を重視し、
誰かにとって悪いツイートであれば、
それが他人のツイートであっても、
100人を超える「非表示強制ボタン」のクリックがあれば、
強制的にそのツイートを本人以外に対して非表示にできるようにする。

精神を治すために

精神を治すためには、
悪い方の精神と良い方の精神の戦いを終わらせること。
そのために、同時にどちらも使い、そして同時にどちらも休ませること。

夢の世界の病院に頼む

最後の手段として、「夢の世界の病院に頼む」というのがある。
僕は眠っている時に、ソ連のような恐ろしい世界が見えるが、
その中に「全てを超越した病院」が見える。
彼らの力を借りれば、この病気はすぐに治る。