わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

K&Rを読んだ

K&Rを読んだ

K&Rを読んだ。
実際にはこの後に付録の参照マニュアルがあるが、
UNIXインターフェースの章までは読んだ。
ポインタについては理解不可能なところもあり、
また、構造体は二分木などが難しかったが、
ひととおり目を通すことができた。

次に何をやるか

問題は、「次に何をやるか」である。
JavaScriptの本を読もうかとも考えているが、
僕はもう、パソコンについては広く知ったような気がする。
K&Rを読んでいても、
難しいことは多かったが、
多くが既に自分の「断片的に知っている内容」だった。
僕は美術やイラストの勉強をしてもいいと思う。

精神は、外に出すと治る

また、精神は、体の外に出すと治る。
足を治したいなら、
異常な足の精神を足の裏から世界に出せばいい。
外に出してしまえば、楽になる。