わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

こぴさんと対話した

YouTubeでこぴと対話

YouTubeでこぴと対話した。
YouTube
動画のライブ中継というのがでてきたので、
面白そうだからウォッチして
チャットにいろいろと駄文を書いていたら、
こぴさんがそれを見て
「在導万創さんって言うのかな?
気持ちの悪いオタク(自分が書いた)っていうけど、
デザイナーを目指しているなんて
かっこいいよ」ということを言ってもらった。
それを聞いて、
「嫌んなるな」というこぴさんの動画を見た時のことを思い出し、
ついつい色んなこと(全て応援コメント)を言ってしまった。
他のチャット参加者から見ると、
気持ちの悪い参加者だったと思う。
このような体験はしたことがないため、
少し驚いたが、
最終的にチャットが終わると、
「とてもいい体験をした」という実感が沸いた。

昔からコバソロが好きだった

僕がコバソロが好きなのは、
よく知られたことではあるが(といっても誰も知らないか)、
僕はコバソロの中でこぴさんやTOMOOさんが好きである。
特に、TOMOOさんについてはツイッターでフォローした後に、
いろいろと応援コメントを書いたことがある。
もっと頑張ってほしい。
負けず、諦めず、栄光をつかんで勝利してほしい。
がんばれこぴ!

僕は右翼じゃない

また、最近トランプ的なことを書いたため、
少し右翼(むしろドイツ人)のように見えるが、
僕はいたってリベラルな日本人である。
権力にはたなびかない。
世界全てを敵にまわしても、僕は自分の自由を主張する。

僕は昔からトランプ大統領が好き

しかしながら、僕は昔からトランプ大統領が好きである。
前の大統領選の選挙キャンペーンの時から、
「新聞の中で見る場所はトランプ関連だけ」だった。
今のところ、何も問題はない。
トランプよ、世界を変えてほしい。

こぴ

本当のことを言えば、僕は最近BUMP OF CHICKENしか聴いていない。
また、つまらないことを言うと、
僕は今でも家入レオのことを愛している。
だが、僕は家入レオとは結婚しないと思う。
こぴが僕の恋人になりたいとか、
そんな妄想の現実がもしあれば、
僕はその現実をたぶん受け入れると思う。
ただ、僕は本当に気持ちの悪いオタクだから、
こぴは僕のことを好きにはならないだろう。
元ひきこもりオタクで、言語障害のデザイナー見習いなんか、
何の役にも立たないだろう。
ニキビや虫歯が多くて、足にも関節の障害がある僕のことを
女性が愛してくれるなら、
全力でその女性を愛する自信は、
いまのところ、少しぐらいはある。
ただし、どのような結末に転がったとしても、
YouTubeでこぴのことを愛しているという現実は
永遠に変わらないだろう。

BUMPは最高

いろんな不安や心配はあるものの、
ひとつの事実は「BUMP OF CHICKENは最高だ」ということだ。
全てのバンプが最高だ。
バンプこそ、この世界の本当の王者だ。