わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

みんなの夢を守る政治

まだ生きている

なんだかんだ言って、まだ生きている。

右翼は全てを倒す

右翼がなぜいるのか、
それはロシアのせいである。
まず、巨大な右翼勢力がいることで、
人々は右翼を無視できず、
世間様の声を聞いて生きるようになる。
左翼を言えなくすることで左翼がいなくなり、
右翼を支持することで人々が右翼になるようにし、
権力を維持する。
しかしながら、右翼のようなことを言う人間は、
一般的大衆やマスコミから批判される。
これによって、右翼は右翼にすら勝つことができる。
すべて、ロシアがやっている。

みんなの夢を守る四か条

僕は、平等よりも、
いい仕事をみんなに与えて、
みんなの夢を守ることが
今からの政治にとって大切だと思う。
そのための四か条を書きたい。

1.いい仕事を与える

まず、いい仕事を与えること。
プログラマや医師のような専門技能を得て、
資格や免許を得られるような大学や専門学校を増やし、
授業料や入学費を免除し、
また授業の内容は一流のカリキュラムを裁定できるように
ある程度標準的な内容を定めながら、
MITやUCバークレーに負けない教授陣を生み出し、
MicrosoftIBMのような国際プレイヤーに匹敵するほどの
技術者を養成する。
そのために、政治家自身がIT技術を学び、
政治家が何も知らずに丸投げするのではなく、
IT技術に精通した大臣と政治家がデジタル政策を決める。

2.庶民に富が与えられるようにする

次に、庶民に富が与えられるようにする。
GAFAのような一部の超大企業が富を独占するのではなく、
みんなに富が渡るようにする。
大企業だけがなんでもできるのではなく、
たとえばベンチャーを支援し成功へと導く
インキュベーターなどを日本でも作ることで、
グローバルな土俵の上で、日本企業が戦えるようにし、
新しい標準を日本が勝ち取る。

3.夢を叶えたい人を応援する

次に、夢を叶えたい人を応援する。
デザイナーや音楽家のような、
自分の夢を持った人間が、
社会から要らないもの扱いされるのではなく、
育成組織や発表の場を作ることで、
夢を叶えるために努力し、
国際的な評価の中でも高い評価の作品を
日本人が作ることができるようにする。

4.住みやすい世界のためには環境保護も必要

最後に、住みやすい世界のためには、
自然環境の保護も大切である。
富や科学技術中心の資本主義の競争社会を改め、
環境保護や福祉のための政策も行う。
原発は廃止し、
都市設計のレベルで気象災害対策を行い、
自動車は再生可能エネルギーによる電気自動車を推進する。

みんなの夢を守る党

この四か条をもって、
僕は「みんなの夢を守る党」とする。

みんなの平和な国を作ろう

みんなの平和な国を作ろう。
きちんとした知識と経験に基づきながら、
平和で、
自由を尊重し、
平等な「みな同じ人間である」ということを忘れない国を。
それぞれの努力が報われ、
権利や尊厳を軽く扱わない国を。
どんなに劣って見える人も、差別しない国を。
そういう国を作るために、
わたしは指導者となる。

みんなの意志と理想をくじかない

僕は、みんなの意志と理想をくじかない。
みんなが本当に思っていて、
みんなが本当に望んでいるような、
そうした希望を叶え、
世界の人々の夢を守る。

あなたが僕に批判的でも僕はあなたの自由を守る

もしあなたが僕に批判的でも、
僕はあなたの自由を守る。
僕があなたに反対でも、
逆にあなたが僕に反対でも、
あなたがそれを言う自由を僕は守り続ける。

日本は滅亡するだろう

しかしながら、日本は滅亡するだろう。
だが、日本は復活する。
日本は、ここに真っ赤に輝いている。
不死鳥のように日本はよみがえるだろう。