わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

いろいろと

いろいろと普通

いろいろと、最近人生が面白い。
今日はピアノ教室に行ってきたが、
やっと上手く弾けるようになってきた。
今まで長い間ピアノ教室に通ってきた、
その成果がでてきたような気がする。
また、作業所では、
自分がどのような人間なのかを知ることから、
自分に向いている職業を知る、
という講義を最近聞いている。
自分がどのような就職先に就くのか、
ということを考えるきっかけであると同時に
大学や学校の講義を長い間聞いてこなかった自分としては、
大学のような講義を受けるということが、
どういうことなのかよくわかった。
(僕は一応施設でデザイナーの仕事をしているが、
僕の通っている施設は就労支援施設であるため、
このような一般就労に向けた継続的な努力をしている。)

すぐに答えを出そうとするな

僕の今日考えたことは、
「すぐに答えを出そうとするな」ということと、
「おかしいからといってすぐにやめようとするな」ということ。
この二つが分かれば、正常な人間になれる。

コンピュータにおけるUI開発

僕は、コンピュータにおけるUI開発について必要なのは、
「デザイン的な美しさ」ではないと思う。
率直に言って、「おかしな挙動や動きをしないこと」。
これが大切である。
一切おかしな動きをせず、質素で堅実なUIを作ってほしい。
GNOMEKDEは、それが分かっていないが、
それとは反対に、Windows 95は、それが分かっていた。

設定ファイルを使ってシンプルに、これに尽きる

要するに、パッケージ管理システムとか拡張機能とかは要らない。
テキストファイルの設定ファイルを使って、
シンプルかつ単純に、これに尽きる。
GNOMEKDEには、そのようなデスクトップ環境を作ってほしい。