Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

失った大切なものは支配

失った大切なものは支配である

僕たちが失った大切なものは何か。
それは「支配」である。
支配という言葉はかっこ悪いかもしれないが、
要するに、「理性的に支配して操作すること」が
日本人はできなくなった。
その理由は、僕が自由な言葉によって支配を否定し、
「誰も支配することのできない世界」にしたからである。
しかしながら、支配が正しいわけではない。
なぜなら、僕が心の奥底で執着している、
見失わないように大切にし続けているものもまた「支配」だからである。
僕たちは、きちんと理解した上で、
「支配を否定」しなければならない。
もう、この世界において、支配は必要ない。
大切なものを見失った時、この世界は支配が終わって解放される。

なる喜び

そのものに「なる」喜びを感じなさい。
「環境を作り出す」こと、
「環境を決める」ことに対する
喜びを感じなさい。
それが、人間の「生物的な側面」を示す、
最大の自由だからである。

日本は素晴らしい国

日本は、素晴らしい国です。
誰をも思いやり、
人々と調和して生きることを、
日本人は好みます。
そして、人間をもののように扱うことを、
日本人は好みません。
アメリカのように、
トランプの「信者」となって、
自分が思う間違った情報を嘘であるとごまかし、
自分の成果を誇張して主張することを、
日本人はしません。

理想は怒らないこと

理想は、怒らないことです。
どんな人が意見を言っても、
その人の意見に反対であっても、
その人の言う権利や自由は守ること、
それが民主主義なのです。
日本人は、ものごとを歪曲しません。
日本人は、ひとりの人をいじめたりしません。
アメリカのように、
人をあげつらったり、最悪の言葉を言うことを、
日本人はしません。

神は信じるものを救う

神は信じるものを救います。
どんなに愚かな人間が王であっても、
神は神を信じる日本人を救うでしょう。

不機嫌になるな

ゲーテが言うように、
人間の中でもっとも罪深いものは「不機嫌」です。
わたしたち日本人は仲間です。
不機嫌にならず、仲良く和やかになりましょう。

日本国民のために

日本国民のために。
あたかも人々を肯定するように見えて、
実際は否定し続けるだけの人々は、
アメリカ人です。
アメリカに日本が負けることがないように、
日本をもっとも強い心で肯定し、
その上で、団結してアメリカに勝利しましょう。

右翼の正体はアメリ

そう、右翼の正体はおそらくアメリカである。
彼らはネット上にいくらでも威圧的なことを言って、
日本人のふりをしているが、
実際はアメリカ人である。
僕は、そう見た。
アメリカを倒すために、団結しよう。
アメリカこそ、この地球上から無くなるべきである。