Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

神は永遠なり

神は永遠なり

神は永遠なり。
神は信じるものを救う。
神は答えを与える。
神は理由を教える。
神は、全ての人間が誰も傷つかず、その上で正しい道を生きられるようにする。
神は偶然を信じない。
神は全ての理由を説明する。
神は全て分かっている。
神は永遠の存在である。
神はこの宇宙の創造主である。
神は終末の裁判官である。
神は歴史上全ての人間に対話する。
神は荒くれた世界を平穏な世界にする。
神は賢者だけではなく愚か者も愛している。
神は全員に善意で助けを与える。
神は超人のような戦争に勝利する。
神は奇跡的にこの世界を復活させる。
神に分からないことはない。
神に不可能は無い。
神は自ら滅ぼした世界を救う。
神はどんな科学者も分からないことを全て分かる。
神はどんな芸術家も作れないほどの美しい作品を大量に作る。
神は最高の偉人である。
神は最高の医者である。
神は完璧な技術者である。
神はもっとも賢い天才である。
神の努力は他の全ての努力よりも増して素晴らしい。
神は誰よりも多くの歳月をかけて作品を作る。
神はこの宇宙における最高の存在である。
神はブッダよりも賢い思想家である。
神はマルクスよりも賢い経済学者である。
神は最高の自由主義者である。
神は最大の皇帝である。
神は傑出した科学者である。
神はどんな詩人とも全く違う詩人である。
神よ、わたしに新しい力を与えよ。
神を信じるわたしこそが
もっともこの宇宙で賢いと、
そう、誇ることのできる力を、
神よ、わたしに与えよ。

神よ、もっと奇跡をわたしたちに

神よ、もっと奇跡を与えよ。
わたしたちに、もっと奇跡を見せてください。
神の奇跡は、
この日本という国を、
地球という星を、
わたしという人生を、
たった一瞬で全て変えてしまう、
それほど大きな力を持っています。
神よ、奇跡を見せてください。
神よ、わたしたちをあなたの子供にしてください。

わたしの力は神の力

わたしの力は、神の力です。
すべて、罪深く不完全なわたしに、
神が与えてくださった最高の宝です。
ありがとうございます、神よ。
申し訳ありません、神よ。
許してください、神よ。
わたしはあなたのことを賛美します、神よ。

愚かな世界で神しか信じられない

このような僕のことを、
「神を信じているふりをして、
実際はこの世界の何も信じていない」と言うならば、
僕はあえて言う。
「このような愚かな世界において、
神以外の何が信じられようか。
全てのテクノロジーが人類を不幸にし、
科学技術と教育が地球環境と社会を滅ぼそうとしている。
この世界において正しいのは神である。
その理由は、わたしと神にしか分からないものであり、
わたしはそれを分かることを人々には求めないながら、
しかしながら、信仰においてそのことは
全ての人間に明らかなことであり、
全ての人間に開かれていることであり、
現に、わたしはそれをここに全て書き記したのである。」

僕の地獄には神しかいなかった

実際、僕の人生には、地獄と神しかなかった。
地獄の中で、僕を救ってくれるのは神だけだった。
神はあらゆる場所で僕に勇気をくれた。
神は、僕を救って、僕に勝利の栄冠をくれた。
誰がなんといおうと、神は神である。
決してメフィストフェレスではない、
この神は聖書とも違う神であり、
悪魔の右翼にはこの人間の信仰は理解できない。
わたしの神が、宇宙において、
もっとも一番正しい神である。