わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

わたしたちは十分恵まれている

自分だけが独占する莫大な富や力などいらない

自分だけが独占する、
莫大な富や力など要らない。
わたしたちは、十分恵まれている。
何も必要としない人間は、
それがなくなった時に悲しむこともない。
ひとりだけが富や力を独占するのではなく、
神の大いなる奇跡を開祖が独り占めするのでもなく、
僕たちはたとえ何も変わらない世界でも、
民主主義と正義と善良さを守り抜く。
これこそが、日本人の正しい社会である。

民主主義は必要だが、身勝手な力は必要ない

民主主義は必要だ。
しかしながら、ひとりの独裁者による、
身勝手な力は必要ない。
常に公平中立な視点で、
人々を平等に扱い、
全てが正しく決められるべきである。
だからといって、自由は制限されないが、
どんな自由においても、
正しい行動の規範があるべきであり、
それが法治国家の理想である。
決して、誰かひとりが他の全てを利用してはならない。

僕の問題

僕の問題は、もう分かった。
まず、日本語を分かりたいのであれば、
パソコンやITのバーチャルな世界ではなく、
現実世界のものを考えればいい。
次に、親が善良すぎて、甘やかされて育ったせいで、
性格の悪い人間になった。
こんなに性格のおかしな人間は居ない。

何かがまだ分かっていない

しかしながら、僕はここまで来て、
いまだに何かがまだ分かっていない。
何かが分からないのである。
それを分かるために生きていると、言ってもいいだろう。

OSを作る夢は無謀だった

OSを作る、という夢は無謀だった。
大学のような場所で学ばずして、
OSを作ることはできない。
僕は、本当のことを言えばWindowsが好きである。
Windowsのバーやボタンを作りたかっただけに過ぎない。

ここから世界はロシアになる

ここから、この世界はロシアになる。
この世界は今から、「逆戻り」の体験をする。
しかしながら、世界は滅びない。
全て、全知全能なる「神の計画」がやっているからである。

分かろうとするな

自分を制御できない人間は、
分かろうとするのをやめなさい。
それだけで、楽に制御できるようになる。
分かる言葉は馬鹿である。
分かる言葉を言わず、分からない言葉を言えば、
正しく考えられる。
無理に全部を分かろうとして、
同じことばかり繰り返す人間が愚か者であり、
分からなくてもいいから、
本質的なところのみに目を向けるものが、
自分を変えることができる。