神々とともに生きる詩人

一等星シリウスの導きを信じて

作家・デザイナー。Assyのリベラル文学研究所もご覧ください。

悪い精神を消す方法

悪い精神を消す方法

大人は、悪い精神が増えて知性がなくなる。
人々に精神的な害悪を与え続けるような経験をすると、
必ず悪い精神が増え、
分からない地獄を作り出す。
悪い精神を消すためにどうすればいいか。
まず、悪い意志を消せば、悪い精神は消える。
次に、巨大な愛を、同じだけ巨大な悪で打ち消すことで、
愛を悪で中和する。
これによって、エロいだけの辛く苦しい精神は消える。
次に、悪を善で中和し、善を正義で中和することで、
精神は生き返り、脳神経が復活する。
最後に、この世界との関係性を改める。
人々をロボット人間にすることは、いいことではない。
しかしながら、自由にしたところで、
人々は自ら分からなくなることを恐れて、
自由意志でロボットのままを続ける。
強制的に変えることは、ロボットの継続を意味する。
よって、「ロボットのままでいい」ことにする必要がある。
すなわち、ロボットのままを肯定し、
自然にシチュエーションや関係を別のものにしていくことで、
自然に治っていけばいい。
そのために、最後に、嫌いを好きで中和する。
これによって、精神と世界は解放され、
正常な子供の知性が取り戻せる。

日本語は、言ったことに対して言う

日本語は、「言ったことに対して言う」ようにすれば理解できる。
僕の問題は、
「言われたことに対して言う」ようになっていること。
神を信じると、神から言葉を「言われ続ける」ようになる。
自分から言って、それに対して言えば、それが日本人だ。

足の精神は治った

もう、足の精神は治った。
何かに対して何かで中和するだけで、精神はなんでも治る。