わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

平等な経済

平等な経済

僕は、時間ベースで「等価な労働量」を実現する。
つまり、辛い仕事は、楽な仕事より、
働く時間を短くする。
しかしながら、みんなで働くことで、
それをカバーする。
また、増税については、
消費税を増税しない。
僕は、マイナス消費税を導入し、
消費のたびに消費税を取るのでなく、
国が援助して価格を安くする。
財源は法人税から取る。
これにより、経済の活性化と富の再分配は、
両立する。
また、できるだけ消費が活性化するように、
期限を定めた給付金を配布し、
一ヶ月の間に給付金を使わなければ無効になる。

ピアノのコツ

ピアノを初見で弾くコツ。
まず、次の音符が、音階の上にあるか下にあるかなど、
大体の位置感覚を事前に、常に考える。
次に、音符をひとつ弾いたら、ただ待つのでなく、
次の音符をすぐに見て準備する。
最後に、5の指がドにあったとしたら、
1の指でラを弾くために、
どれくらいの指の鍵盤の位置感覚があるかを把握する。
これで、すらすらと初見で弾けるようになる。

誰しも心の中に希望を抱いている

僕は、誰しもが心の中に希望の心を
抱いていて、
その希望をわたしたちは諦めるべきでないと思う。
わたしたちはこの世界を変えられるような、
正しい愛を知って生まれてきたが、
しがらみや学校の教育により、
それが分からなくなっている。
社会や大人に対する反発は、
その希望の裏返しであり、
正しい希望の心にきちんと気付くことで、
そして自由を与え、希望を実現できるように導くことで、
子供たちは反発しなくなり、
本来の自分を取り戻す。
同時に、間違った人間など居ない。
誰もが、その人間本人から見れば、
正しくて、まっとうなことをしている。
しかしながら、ひとりの自分勝手は許してはならない。
偉大な力も、間違ったことのために使えば、
大実験は大失敗になる。

わたしたちは同じ人間である

わたしたちは、同じ人間である。
死ぬべき人間など居ない。
独裁者による差別や虐殺を許してはならない。
極力人々全員の自由を許し、
人の手でなく、法によって支配すること、
法改正の影響は最小限にすることが大切だ。

弱者を救済せよ

弱者やマイノリティを尊重し、救済せよ。
資本主義の間違いとは、
全体の富が100あったとしても、
ひとりが99を持っていたとしたら、
そのひとりを除いた時、
富は1しかない。
これでは、全体の富が1しかないのと同じだ。
アメリカは今、そのような「超格差社会」になりつつある。
資本主義でも社会が成立していたのは、
昔の話だ。
搾取と疎外によって、黒人や移民は、
どんどんのけ者にされ、仲間はずれにされている。
若者には平等がなく、高額な学生ローンを組まされ、
得をするのはGAFAなどの巨大企業だけだ。

僕は既存でない独自の神を信じている

僕は、神を信じている。
しかしながら、ユダヤ教キリスト教のような、
アブラハムの宗教の神は信じていない。
僕は既存の神でない、独自の神を信じている。
また、僕の信じる宗教は仏教だ。
愛の王国ガンダーラは、
世界政府であり、国教は仏教を採用するが、
ほかの宗教を信じることは自由だ。
逆に、自分独自の神を信じることを推進する。
このブログは、「在導聖書」と呼ばれる、
新しい聖書になる。

生物は宇宙から地球にやってきた

また、僕は、地球の海から生物が発生したのでなく、
宇宙からやってきた、という
タンポポの綿毛論」を考えた。
それによれば、生物の故郷の星プロキオンで、
生物は神によって創造され、
それがタンポポの綿毛のように地球にやってきた。
神は宇宙人である。
この理論では、生物は感染症のようなものである。
地球にウイルスである生物が感染したとすれば、
どこかに感染源があるはずであり、
プロキオンから生物は種によってやってきたのである。
よって、進化論は正しくない。
プロキオンにおいて、神は全てのDNAを設計し、
プロキオンとまったく同じ生物が、
全ての宇宙の星に送り出された。
しかしながら、僕は天国の存在を信じている。
なぜなら、天国はプレアデスにあるはずだからである。
同様に、地獄はリゲルにあるはずだ。
そして、ベテルギウスには、
宇宙における「負け組」が集結しており、
負け組がきちんと分かる人生を生きられるように、
人々を導いている。

5次元

また、僕が考える5次元座標は、
360°回転だ。
すなわち、回転軸が存在する。
これは、ベクトルによる「方向」にも重なる。
すなわち、点には向きがある。
これは、天体の自転や公転にも重なる。
すなわち、地球は5次元座標で動いている。
二次元が三次元になった時と同じように、
四次元の時間は、五次元になるとさらに別物になる。
すなわち、一方向の時間ではなく、
たくさんのパラレルワールドのように、
星と世界を行き来する、
なんでも起きる世界になる。
これが、眠る時に見える夢の世界だ。
5次元を支配するものには、時間は関係ない。
過去も未来も、5次元の神は全知全能に支配できる。
ここで言う神は、太陽を支配している。