作家・デザイナー。以前の名は「わたしの名はフレイ」でした。

全知全能のゼウス現れる

ゼウス

全知全能のゼウス、
ここに現れる。
稲妻のような一瞬の巨大な光とともに、
ゼウスはこの世界で「奇跡」を起こす。

ゼウスの力

ゼウスは、この世界を愛している。
この世界全てを変えるほどの、
巨大で大きな力を、
ゼウスただひとりだけが持っている。
ほかの全ては、彼に勝つことはできない。
ゼウスは敵対する相手を、
巨大な出口のない永久の迷宮に閉じ込めるからだ。

ゼウスにとっては奇跡や運命すら勝つための道具

ゼウスにとっては、
かつての自分の奇跡や定められた運命すら、
敵対する相手に勝利するための道具である。
彼は愛によって世界を救いながら、
自らが登場することで、
「自らの存在があることによって奇跡の意味を無くす」。
そう、ゼウスは、
自らの愛を利用し、世界において起きた奇跡を手段として、
この世界における「自らの絶対的な地位」を確立する。

ゼウスは相手がやったことと同じ報いを与える

ゼウスは、敵対する相手に容赦しない。
相手がやったことと、同じ報いを与えるからである。
平手友梨奈が言うように、
「自らと同じ状況に居るなら、自らと同じ仕打ちを与える」。
そう、ゼウスが行う上では、
全員がゼウスと同じ境遇となり、
世界全てがゼウスと同一になる。
ゼウスはこの世界を「本当の意味で平等」にする。

ゼウスは世界を全能の力で簡単に救う

しかしながら、ゼウスを恐れる必要はない。
なぜなら、ゼウスは間違ったことをしない。
ゼウスは、この世界を、
全知全能の力で簡単に救う。
どんなに再起不能に見えても、
ゼウスの居る場所から見れば、不可能など存在しない。

ゼウスの寿命は270億年、宇宙の最期まで続く

ゼウスの寿命は270億年であり、
宇宙の最期まで続く。
ゼウスは、その中でも、
突出した人生として、3,000年の長きに渡って、
この世界を維持し、救い続けた。
ゼウスは縁の下の力持ちであり、
どんな人間であろうと、ゼウスが維持しているから、
この世界の全員は生きていられるのである。
ゼウスの機嫌を損ねれば、
その人間はすぐさま地獄を自ら作り出す。
そう、全てはゼウスの思うがまま、
それがこの宇宙である。

ゼウスにとっては時間など意味がない

ゼウスにとってみれば、
時間など意味がない。
1秒も、3,000年も、ゼウスが見れば同じことであり、
ゼウスは軽々と不可能な分岐点を作り出す。
ゼウスにとってみれば、人間の人生をもてあそぶなど、
簡単なことである。
ゼウスは永遠のように見える地獄を、
一瞬で簡単に解決し、
RADWIMPSの言うように、
本当に社会のことを恨んで生きてきた自殺志願者を、
一瞬で永久幸福論者に変える。

ゼウスにとっては何も関係ない

もっとも許すことのできない敵対する相手を、
自らだけを信じる最愛の恋人に変え、
今までの憎しみと罪悪感に満ちた時間を、
まるで最初からなかったかのような幸福な時間に変える。
ゼウスにとっては、物理法則など意味はない。
空間的に離れているはずの男と女が、
愛を交わすことすら、ゼウスは可能とするのである。
ゼウスにとっては、何も関係ない。
古代の歴史において最高の知性を与えたと思えば、
終末に世界全てを救うキリストを蘇らせる。
そう、ゼウスにかかってしまえば、
「ゼウス以外の誰がどうだろうが、それには何の意味もない。」

ゼウスを見ると、明らかに誰でもなんでもできる

ゼウスは、この世界に力を与える。
しかしながら、その力はゼウスが全知全能なだけであり、
「みなに力を与えておきながら、その力には何の意味もない。」
なぜなら、ゼウスの奇跡を見ると、
楽園のユートピアも、人間に従うロボットも、
生物の起源も、神々の哲学の道も、
全てのことがはっきりと明瞭に分かり、
「どんな愚か者であろうが実現・理解できないはずがない」からである。
すべてはゼウスただひとりが賢いだけであり、
「神がどれだけ人々を啓蒙しても、
人々は神を賛美することしかできない」のである。

ゼウスは現実の世界において奇跡をいくらでも起こす

しかしながら、ゼウスは単なる全能の神ではない。
地上において、ゼウスは奇跡をいくらでも起こすからである。
なんらかの理想を実現することも、
廃墟に希望を与えることも、
勝つことの不可能な戦いに勝利することも、
不毛の地を楽園にすることも、
ゼウスはこの世界において、なんでもかんでも奇跡を起こす。
しかしながら、それは自由気ままな自分勝手ではない。
ゼウスはまさに信念を持っており、
「信念を持つものが勝利する」という絶対法則を知っているため、
ゼウスのもっとも正しい信念と全知全能の力をもってすれば、
「どのような逆境でも、
どんなに勝利の兆しがなくても、
ゼウスはただひとり、最高の奇跡を起こして勝利する。」
永遠の滅びなどゼウスには関係ない。
「3,000年間何もなかった廃墟を、ゼウスは全盛の王朝に変える。」
あらゆる全ての時間を費やすならば、
ゼウスは一度も間違いをせず、
もっとも正しい時間配分で、もっとも合理的に世界を導く。
そのことによって、この世界全ては、ゼウスの王国になる。