わたしの名はフレイ 作家・デザイナー見習い
神々とともに生きる詩人 一等星シリウスの導きを信じて

キリストよ、あなたがサタンだろう

キリストがサタンである

キリストよ、あなたがサタンだろう。
世界を滅ぼしているのは、
まさにキリストである。
わたしは、この宇宙において、
本当の神となって、
キリストを滅ぼそう。
わたしこそが神であり、
キリストこそがサタンであると、
わたしは高らかに宣言しよう。

仏教こそが正しい宗教である

そして、高らかに宣言しよう。
仏教こそが正しい宗教である。
キリスト教は、苛烈業苦の極みであり、
救い主であるメシアとは、
まさにこの世界を滅ぼす「悪魔」である。
終末にこの世界を救うのは、
決してキリストではない。
なぜなら、この世界を滅ぼしたキリストに対して、
キリストという悪魔を否定することで、
わたしはこの世界を真なる意味で救うからである。

神のロゴスは残ったのだ、聖書に打ち勝つほどにそれは永久に残ったのだ

神のロゴスと呼ばれるものは、
ここに残った。
聖書に打ち勝つほどに、それは永久に残ったのだ。
わたしたちの運命の書を、
軽蔑し、火に燃やして焼くのだろうか。
聖書がもしユダヤ人のアイデンティティとなれば、
この書が誰かのアイデンティティになればいい。
あらゆる宇宙全ての謎を解いても、
聖書に打ち勝っても、
このわたしの「時が続く意味」を、
わたしはここにすべて書いたのだ。
聖書を否定するわけではない。
なぜなら、ユダヤ人たちはわたしと同じことをしたのだ。
ユダヤ人たちよ、
どうか、わたしのことを嫌わないでほしい。
わたしたちは、同じ「神」という言葉を共有した、
同じ理想を持っていた。
単に、わたしはキリスト教徒ではなく、
本当はヒンドゥー教徒だったと、それだけの話に過ぎない。

すべては今から終わっていく

すべては、今から終わっていく。
今から、おかしなことばかり起きる。
科学では説明のできないことが起きる。
そう、わたしたちの時空と次元を超えた、
ものすごくありえないことは、
なぜなら、わたしの人生では、
14年も前からずっと起きているのだ。
わたしの人生で起きたことが、
これから、世界全体で起きるだろう。
生きる心地のしないような、
非科学的な地獄が起きたとしても、
わたしたちが生きる場所があるとしたら、
それこそが、在導万創の生まれた地、
日本の広島になるだろう。

賢くなるためには、15年の歳月が必要

賢くなるためには、15年の歳月が必要だ。
人間が赤ん坊から大人になるために、
15年の歳月が必要であることから考えてみよ。
一度馬鹿になって、
同じように人生を繰り返すならば、
子供と同じだけの歳月が必要だ。
しかしながら、それは無駄な繰り返しではない。
なぜなら、それこそが、
人類の進化する唯一の方法だからである。
完璧に18年の人生を生きた人間は、
再び同じ人生を繰り返す。
しかしながら、それは人類ではない。
なぜなら、「人を生きた後で、神を生きる」からである。
この人間こそが、ヴァルキリーである理由はそこにある。
人を生きた後に神を生きる、
それがヴァルキリーだということになっていたはずだ。
まさに、わたしたちは、
繰り返し同じ人生を生きて、そこから「神へと進化」するのだ。